読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お味噌作り教室

米麹と大豆と塩で味噌を2キロ分仕込みました!

 

 

ご近所の料理教室されている先生のお宅へ

マンションの看板に高級マンションって書いてあるよ、、、すごいね

 

 

先生からザッと説明を聞いたら早速味噌作り

まずは米麹を丁寧にさわさわして手の菌を擦り込む

f:id:falcon_aco:20170414152737j:image

汚いと思わないでー

これでそれぞれの家庭の味になるのだそうです

 

 

お塩を投入してまんべんなく混ぜる

麹って甘くていい匂い♫

f:id:falcon_aco:20170414152551j:imagef:id:falcon_aco:20170414153202j:image

 

 

今回は時短のため、先生が大豆を煮て準備してくれていたのでだいぶ手間が省けます

f:id:falcon_aco:20170426102521j:image

 

 

 先生がフードプロセッサでペーストにした大豆を投入

最初は握り潰すように混ぜる

温かくて気持ちいいな 

f:id:falcon_aco:20170414153243j:image

 

ボテッ マゼッ の繰り返し

 f:id:falcon_aco:20170414153901j:image

 

 

だいぶいい感じに混ざりました

f:id:falcon_aco:20170414153740j:image

 

 

途中で先生が大豆の煮汁を味見させてくれました

f:id:falcon_aco:20170414154055j:image 

トロッと濃い〜!  これだけでスープみたいです

なんだか懐かしい味

ほっこり

 

 

さて、仕込みはもう最終段階

保存容器をアルコール消毒してから

f:id:falcon_aco:20170414154350j:image

味噌ダネを団子状にして空気を抜くように容器に叩き入れました(必死だったから写真を撮れず…)

容器から外れたら大惨事になりますが上手に収まりました

空気に触れる部分にカビが生えるので隙間がないように詰めるのだそうです

 

 

上からカビ防止のお塩を降って、さらにその上から空気に触れないようにサランラップを味噌に密着させます

家に帰ったら上から重しで空気抜きをして完成

f:id:falcon_aco:20170414154822j:image

先生の話では3カ月寝かせたら食べられるって♡


初夏が楽しみだぜ!!